九州でも常に風俗求人をしなくては

九州でも常に風俗求人をしなくては

九州で、ヘルスなどの風俗店を開業しようと思えば、店舗などの心配もさることながら、一番に気にしなくてはいけないのが、いかに女の子を揃えるかということです。お店の規模にもよりますが、5部屋は最低欲しいところです。都会では10部屋以上、平均では17部屋というところですが、女の子が集まらないと部屋の数がいくら多くでも回していけません。5部屋でも常に空きなく回していくことができれば十分な利益が出るとされています。それなら、女の子も5人いたらなんとかなるのでは?ということを考えがちですが、女の子も毎日出てくれるわけではありません。月のうち10日出てくれれば御の字といわれている世界です。それに生理休暇などもありますから、仮にお店の部屋が5部屋としても10人以上は必要でしょう。いずれにしても女の子はいつ来なくなるかわからないので常に求人を出し続けなくてはいけないのでそれにかける経費も計算しておかなくてはいけません。

「九州でも常に風俗求人をしなくては」に関連した記事